理念とミッション

理念とミッション

鍼灸マッサージ療法(三療)の発展と、この業に従事するすべての人々の幸福を追求し、地域医療の充実と国民衛生の向上に寄与します。
この理念に沿って、次の五つを当財団の基本的なミッションとします。

  1. 高い資質を備えた鍼灸マッサージ師の育成に努めます。
  2. 三療の魅力と価値を社会に発信し若者に夢を与えます。
  3. 視覚に障害のある業者の就労・経営を支援します。
  4. 地域で暮らす人々や労働者の健康づくりを支援します。
  5. ミッションを推進する活動拠点の建設を目指します。

 

主な事業

鍼灸マッサージ施設所の運営

一般施設所と就労継続支援所(視覚障害者対象)の指定を受けた施術所を運営し、人材の育成と地域医療の向上に貢献します。

健康づくりを支援するヘルスキーパーの派遣

労働者の心身の疲労回復や医療・介護現場で活躍する方々のケア(ケアラーズケア)を担う鍼灸マッサージ師(ヘルスキーパー)を派遣します。

あん摩マッサージ指圧技能コンテスト

あん摩など手技療法の技能を競うコンテスト(あん摩甲子園)を企業・関連団体と協賛し、業者の臨床力とインセンティブを高めます。

施術者のためのベッドサイド英会話

東京五輪・パラリンピックを見据え、外国人の旅行者や労働者を施術するときに役立つベッドサイド英会話のDVD教材を製作し、講座を開講します。

スキルアップ講習会 市民講座の企画

施術者の臨床力を高めるための講習会(リハビリ入門、オイルマッサージ、ビジネスマナーなど)や、健康をテーマにした市民講座を企画します。

学術調査の実施

「三療社会学研究所」(財団附置)では患者の受療動向、自営業者経営実態など三療の市場に関する学術調査を行い結果を公開します。

 

募金事業

「一枝のゆめクラブ」を運営し斬団の維持費と「三療プラザ館」の整備費への寄付金を募る事業を行います。

 

三療プラザ館

地域医療・ケアセンター

雇用と研修についての相談を主に取り扱います。

  • 診療所(整形外科/神経内科/視覚障害児・者の就学・就労相談)
  • 施術所(就労継続支援事業A型/研修/企業・病院派遣)
  • 経営支援
  • デイサービス

国際事業部

視覚障害留学生免許取得者に対して卒後教育を行います。

三療社会科学研究所

臨床研究、および臨床実習支援による盲学校・養成施設への支援を行います。

  • あはき市場(関連領域の調査研究)
  • 成果物の報告・発信(政策提言/出版)

情報文化事業部

  • 図書目録製作
  • 医療・福祉・介護用品の販売
  • 福利施設(研修室/カフェ等)の運営