カテゴリーアーカイブ お知らせ

11月休業のお知らせ

*11月休業のお知らせ*

誠に勝手ながら

2022年11月23日(水・祝)

休業とさせていただきます。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

11月3日(木・祝)は通常通り営業となります。

いつも当院をご利用いただきありがとございます。。

 

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで~上級編~

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで

~上級編~

身体診察と鍼灸治療を現代医学的な視点から解説し実技指導を行います。

 

【開催日程】

第1回

10月23日(日)10:00~16:00

テーマ「膝痛の筋パルス、神経パルス」

内容:神経及び刺鍼部位の触察と刺鍼技術、臨床応用と注意点

膝窩筋、縫工筋、大腿筋膜張筋、半腱・半膜様筋、

深・浅腓骨神経 他

講師:筑波技術大学 名誉教授 藤井亮輔 先生

 

第2回

11月13日(日)10:00~16:00

テーマ「下肢の神経パルス」

内容:神経及び刺鍼部位の触察と刺鍼技術、臨床応用と注意点

坐骨神経、大腿神経、腸骨筋、大腰筋 他

講師:東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部 

物理療法(鍼灸)部門 常勤職員 林健太朗 先生

 

第3回

12月4日(日)10:00~16:00

テーマ「頸肩腕部の神経パルス」

内容:神経及び刺鍼部位の触察と刺鍼技術、臨床応用と注意点

肩甲背神経、肩甲挙筋、顔面神経、頸椎椎間関節刺鍼

講師:東京有明医療大学 教授 坂井友実先生

 

会場:一枝のゆめ治療院   東京都北区赤羽1-45-5 

        クロスポイント赤羽1F(赤羽駅より徒歩5分)

定員

8名 (定員になり次第締め切ります、なお三密を避けるため通常のおよそ半数としています。)

受講資格:鍼師免許所持者、

       および免許取得見込みの方(学生可)

受講料:15,000円/回(全3回出席で36,000円)材料代込

申込方法

①講座名:初級編 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号

⑤学校または勤務先  ⑥視覚障害の有無

⑦あはきの有無

  上記をご記入の上、お申込み下さい。

※キャンセルに際してのご返金は、セミナー当日より7日前までにご連絡を頂いた方のみとさせて頂きます。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としております。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施、なお37.5度以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

第16回一枝のゆめ財団理事会報告

 平素より当財団をご高配賜りまして誠にありがとうございます。

先日行われました第16回一枝のゆめ財団理事会報告を下記にお知らせさせて頂きます。

お時間ございます時に一度ご一読ください。

 

第16回一枝のゆめ財団理事会議案書

第16回一枝のゆめ財団理事会議事録

 

第12回一枝のゆめ通信のお知らせ

一枝のゆめ通信の最新号が発行されました。

 今回のゆめ通信には今年度より研修生として参加されています先生方のお声や健康コラム『鼻血が出たらどうしますか?』『更年期障害のセルフケア』など記載しておりますのでよろしければ下記より一度お読みください。

 

一枝のゆめ通信第12号

 

 また、過去に発行いたしましたゆめ通信は下記からご覧いただけます。ご興味ございましたら併せてお読みください。

 

一枝のゆめ通信第11号

一枝のゆめ通信第10号

一枝のゆめ通信第9号

一枝のゆめ通信第8号

一枝のゆめ通信第7号

一枝のゆめ通信第6号

一枝のゆめ通信第4号・第5号合併号

一枝のゆめ通信第3号

一枝のゆめ通信第2号

一枝のゆめ通信創刊号

 

2022年度後期 鍼灸マッサージ師のための機能訓練実践講座

鍼灸マッサージ師のための機能訓練実践講座

~あなたの臨床力が飛躍する6日間~

 

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としています。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施をお願いします、なお発熱のある方体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

 

◎講義シラバス

第1期 関節モビライゼーション

第1回 10月8日(土)10:0016:00

テーマ「運動機能評価の基礎と機能訓練の実際」

内容:評価徒手筋力テスト(MMT/関節可動域テスト/肢長・周径/片麻痺の評価等

   訓練】ROMエクササイズ/筋力維持・強化訓練(神経・筋促通法を含む)/セルフケア指導法等

 

第2回 11月12日(土)10:0016:00

テーマ「関節モビライゼーションの基礎(1)、(2)」

内容:滑膜性関節の構造と主な関節の機能解剖、関節モビライゼーションの基礎理論

   肩関節/肘関節/手関節の基本手技

 

第3回 1210日(土)10:0016:00

テーマ「関節モビライゼーションの基礎(3)関節モビライゼーションの基礎と応用」

内容:股関節/膝関節/足関節の基本手技

 

 

第2期 触察と筋パルスで学ぶ骨格筋のかたち

第1回 1月14日(土)10:0016:00

テーマ「上肢帯及び上肢の触察」

内容:棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋、三角筋、烏口腕筋、長・短橈側手根伸筋、肘筋・回内筋など

 

第2回 2月11日(土)10:0016:00

テーマ「体幹及び下肢の触察」

内容:広背筋、腰方形筋、大腿筋膜張筋、梨状筋、薄筋、内側広筋、大腿後側筋群、腓腹筋、前脛骨筋など

 

第3回 311日(土)10:0016:00

テーマ「頸肩部の触察」

内容:僧帽筋、肩甲挙筋、斜角筋、頭板状筋、胸鎖乳突筋など

 

◎講師

一枝のゆめ財団 専務理事 

筑波技術大学 名誉教授 

鍼灸学博士 藤井 亮輔 先生

 

会場:ヘレンケラー学院1階 東京都新宿区大久保3-14-20

TEL:03-3200-0525

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 2番出口(徒歩2分)

 JR山手線 高田馬場 戸山口(徒歩15分)

定員12 (定員になり次第締め切ります。なお3蜜をさけるため通常より少ない人数としています。)

受講資格:①あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許

のいずれかを所持している方、および②免許取得見込みの方(最終学年のみ可)

受講料

①1講座(単回):15,000円 3講座:36,000円

 ②学生 (単回):10,000円 3講座:21,000円

修了証; 3回以上受講された方には当財団の修了証を発行します。

申込方法:

①ご希望の日程 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号 

⑤免許の種類  ⑥勤務先 ⑦視覚障害の有無

上記をご記入の上、開講1週間前までに下記までお申込み下さい。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで~中級編~

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで

~中級編~

身体診察と鍼灸治療を現代医学的な視点から解説し実技指導を行います。

 

【開催日程】

第1回

8月21日(日)10:00~16:00

テーマ「肩関節周囲筋の鍼通電療法」

講師:東京有明医療大学 教授 水出靖先生

 

第2回

8月28日(日)10:00~16:00

テーマ「腰下肢痛に対する鍼通電療法」

講師:筑波大学附属視覚特別支援学校 教諭 前田智洋

 

第3回

9月4日(日)10:00~16:00

テーマ「神経パルス入門」

講師:東京有明医療大学 教授 坂井友実先生

 

 

 

会場:一枝のゆめ治療院   東京都北区赤羽1-45-5 

        クロスポイント赤羽1F(赤羽駅より徒歩5分)

定員

8名 (定員になり次第締め切ります、なお三密を避けるため通常のおよそ半数としています。)

受講資格:鍼師免許所持者、

       および免許取得見込みの方(学生可)

受講料:15,000円/回(全3回出席で36,000円)材料代込

申込方法

①講座名:初級編 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号

⑤学校または勤務先  ⑥視覚障害の有無

⑦あはきの有無

  上記をご記入の上、お申込み下さい。

※キャンセルに際してのご返金は、セミナー当日より7日前までにご連絡を頂いた方のみとさせて頂きます。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としております。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施、なお37.5度以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

 

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで~初級編~

鍼通電療法の基礎から臨床応用まで

~初級編~

身体診察と鍼灸治療を現代医学的な視点から解説し実技指導を行います。

 

【開催日程】

第1回

7月3日(日)10:00~16:00

テーマ「鍼通電療法の基礎と基本技術」

講師:東京有明医療大学 教授 坂井友実先生

 

第2回

7月10日(日)10:00~16:00

テーマ「腰下肢の筋パルス」

講師:東京有明医療大学 講師 藤本英樹先生

 

第3回

7月17日(日)10:00~16:00

テーマ「頸肩部、肩関節部の筋パルス」

講師:東京有明医療大学 教授 水出靖先生

 

 

 

会場:一枝のゆめ治療院   東京都北区赤羽1-45-5 

        クロスポイント赤羽1F(赤羽駅より徒歩5分)

定員8 (定員になり次第締め切ります、なお三密を避けるため通常のおよそ半数としています。)

受講資格:鍼師免許所持者、

       および免許取得見込みの方(学生可)

受講料:15,000円/回(全2回出席で24,000円)材料代込

申込方法

①講座名:初級編 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号

⑤学校または勤務先  ⑥視覚障害の有無

⑦あはきの有無

  上記をご記入の上、お申込み下さい。

※キャンセルに際してのご返金は、セミナー当日より7日前までにご連絡を頂いた方のみとさせて頂きます。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としております。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施、なお37.5度以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

ベッドサイドの身体診察と鍼灸治療~女性疾患~

ベッドサイドの身体診察と鍼灸治療

~女性疾患~

少人数制での実技指導を行います。

 

【開催日程】

第1回

5月15日(日)10:00~16:00

テーマ「女性疾患概論 不妊症」

 

第2回

5月29日(日)10:00~16:00

テーマ「女性疾患概論 更年期障害」

 

【講師】

小井土 善彦先生(鍼灸学修士)

 せりえ鍼灸室長

 東京有明医療大学非常勤講師

 現代医療鍼灸臨床研究会監事

 全日本鍼灸学会、日本脳神経外傷学会、

 日本母性衛生学会所属

 著書『イラストと写真で学ぶ 逆子の鍼灸治療』

   『妊活お灸』

 

 

会場:一枝のゆめ治療院   東京都北区赤羽1-45-5 

        クロスポイント赤羽1F(赤羽駅より徒歩5分)

定員8 (定員になり次第締め切ります、なお三密を避けるため通常のおよそ半数としています。)

受講資格:鍼師免許所持者、

       および免許取得見込みの方(学生可)

受講料:15,000円/回(全2回出席で24,000円)材料代込

申込方法

①講座名:女性疾患②お名前 ③ご住所 ④電話番号

⑤学校または勤務先  ⑥視覚障害の有無

⑦あはきの有無

  上記をご記入の上、お申込み下さい。

※キャンセルに際してのご返金は、セミナー当日より7日前までにご連絡を頂いた方のみとさせて頂きます。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としております。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施、なお37.5度以上の発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

2022前期 鍼灸マッサージ師のための機能訓練実践講座 

鍼灸マッサージ師のための機能訓練実践講座

~あなたの臨床力が飛躍する3日間×2~

 

コロナウィルス感染予防へのご協力のお願い

当財団では感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、開催する方針としています。参加される皆様には、マスク着用、手洗い、咳エチケット等、厚生労働省で推奨されている感染予防策の実施をお願いします、なお発熱のある方体調のすぐれない方は参加をお控え頂く等、ご理解ご協力をお願い致します。

 

第1期 運動機能評価と関節モビライゼーション

第1回 4月9日(土)10:0016:00

テーマ「運動機能評価の基礎と機能訓練の実際」

内容:評価徒手筋力テスト(MMT/関節可動域テスト/肢長・周径/片麻痺の評価等

   訓練】ROMエクササイズ/筋力維持・強化訓練(神経・筋促通法を含む)/セルフケア指導法等

 

第2回 5月14日(土)10:0016:00

テーマ「関節モビライゼーションの基礎(1)、(2)」

内容:滑膜性関節の構造と主な関節の機能解剖、関節モビライゼーションの基礎理論

   肩関節/肘関節/手関節の基本手技

 

3回 6月11日(土)10:0016:00

テーマ「関節モビライゼーションの基礎(3)関節モビライゼーションの基礎と応用」

内容:股関節/膝関節/足関節の基本手技

 

2期 触察と筋パルスで学ぶ骨格筋のかたち

第1回 7月9日(土)10:0016:00

テーマ「上肢帯と上肢の触察」

内容:棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋、三角筋、烏口腕筋、長・短橈側手根伸筋、肘筋・回内筋など

 

第2回 8月20日(土)10:00~16:00

テーマ「体幹と下肢の触察」

内容:広背筋、腰方形筋、大腿筋膜張筋、梨状筋、薄筋、内側広筋、大腿後側筋群、腓腹筋、前脛骨筋など

 

第3回 9月10日(土)10:0016:00

テーマ「頸肩部の触察」

内容:僧帽筋、肩甲挙筋、斜角筋、頭板状筋、胸鎖乳突筋など

 

◎講師

一枝のゆめ財団 専務理事 

筑波技術大学 名誉教授 

鍼灸学博士 藤井 亮輔 先生

 

会場:ヘレンケラー学院3階 東京都新宿区大久保3-14-20

TEL:03-3200-0525

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 2番出口(徒歩2分)

 JR山手線 高田馬場 戸山口(徒歩15分)

定員12 (定員になり次第締め切ります。なお3蜜をさけるため通常より少ない人数としています。)

受講資格:①あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許

のいずれかを所持している方、および②免許取得見込みの方(最終学年のみ可)

受講料

①1講座(単回):15,000円 3講座:36,000円

 ②学生 (単回):10,000円 3講座:30,000円

修了証;3講座以上受講された方には当財団の修了証を発行します。

申込方法:

①ご希望の日程 ②お名前 ③ご住所 ④電話番号 

⑤免許の種類  ⑥勤務先 ⑦視覚障害の有無

上記をご記入の上、開講1週間前までに下記までお申込み下さい。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172

鍼灸臨床で必要なうつ病の基礎知識と鍼灸治療の実際~中止~

鍼灸臨床で必要なうつ病の基礎知識と鍼灸治療の基礎知識と鍼灸治療の実際~中止になりました~

第1回

1月30日(日)10:00~16:00

テーマ「うつ病に対する鍼灸治療」

内容:うつ病の基礎知識、病態把握の仕方、鍼灸治療の考え方、     

   鍼灸のエビデンスについて実技も交えながら学びます。

第2回

2月6日(日)10:00~16:00

テーマ「うつ病の関連疾患に対する鍼灸治療」

内容:うつ病と不安障害、双極性障害のうつ状態、痛みとうつなど、    

   うつ病と関連のある疾患・症状について学びます。

 

講師:松浦 悠人先生(鍼灸学博士)

 東京有明医療大学 保健医療学部 

            鍼灸学科 助教

 埼玉医科大学 東洋医学科 非常勤職員

 

会場:一枝のゆめ治療院   東京都北区赤羽1-45-5 

        クロスポイント赤羽1F(赤羽駅より徒歩5分)

定員:8名 (定員になり次第締め切ります、なお三密を避けるため通常のおよそ半数としています。)

受講資格:鍼師免許所持者、

       および免許取得見込みの方(学生可)

受講料:15,000円/回(全2回出席で24,000円)材料代込

申込方法:

①ご希望の講座名②お名前 ③ご住所 ④電話番号

⑤学校または勤務先  ⑥視覚障害の有無

⑦あはきの有無

上記をご記入の上、メールまたはお電話にてお申込みください。

 

申込み・問い合わせ先

一般財団法人 一枝のゆめ財団事務局

http://hitoedanoyume.or.jp

E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

TEL&FAX: 03-6310-5172